個別記事の管理2010-12-20 23:43 (Mon)
一人暮らしの女性がトイレに入ってるときに、トイレの前にあったコタツの箱が倒れて、それがドアと壁にぴったりとつっかえた状態になり、ドアが開かなくなったそうです。

防音のちゃんとした部屋のせいか、叫んでもドアを叩いても気付いてくれる人はいなかったそうです。
暖房便座と足にまいたトイレットペーパーで暖をとり、手洗いの水を飲み、餓死するのかと思いながら8日間すごしたそうです。

現場のトイレ写真のあるニュース記事です。
http://www.asahi.com/national/update/1216/TKY201012160127.html
他のニュース記事だと、トイレにお清め用の塩があったようで、それをなめていたとのことです。

これって笑い事じゃないですよね。想像したら、ものすごく怖い状況です。
トイレに窓のない物件って多いですよね。
うちはトイレに窓があるし、5階なので、叫べば誰か気付いてくれるかもしれませんけど(^^;

トイレに限らず、なんらかのトラブルで動けなくなった時のことを考えると、室内でも常に携帯持っていたくなります(汗)

そういえば数年前に、年配の女性タレントさんがご自宅で倒れて亡くなってた時、近くに携帯があったらしいです。たしか脳梗塞か何かで倒れて、携帯がそばにあっても手をのばせなかったのではと。
そして、倒れてから数日生きてたらしいとのご家族の言葉に、心底ぞっとしました。



もうかなり昔の話なんですけど、ある日友人から携帯に電話がきました。
出たとたん、「あ、生きてた!」と言われて、「え?何??」

その頃、まだ友人の携帯がボーダフォンじゃなくてJフォンだった時代だと思いますが、ドコモとのメールの相性が悪いという現象がたまにおきてたんですよ。

友人が私に何度かメールしてもまったく返事がないことで、「これは死んでるかも!」と思ったそうです(^^;
メール、なぜか届いてませんでした。

事情を聞いて笑いながらも、こうして心配してもらえるのはありがたいことだなーと思いました。

頻繁に連絡をとっている相手がいないと、何かおきてる、おかしいと気付いてもらえないのが1人暮らしの怖さですよね(汗)



FC2 Blog 一人暮らしブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村「一人暮らし」に参加してます。

ポチっと応援クリックよろしくお願いします。




Theme : 気になる! * Genre : ライフ * Category : 日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する