個別記事の管理-------- --:-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-01-15 08:15 (Tue)
さて、けっこうお餅を食べて暮らした年末年始でしたけど、とくに正月太りにもならずにすみました^^

お餅を食べてもきちんと野菜も食べる、汁物を摂る、食べ過ぎたらフルーツで調整する。

そういう食事調整が、習慣になってきたようです。
これからも、去年やってたダイエット習慣を続けていこうと思います^^

それから、あまり暖房を使わずに生活してたんですけど、どうやら代謝機能があがったなと実感しています。

年末寒かったけど、さむっっぶるぶるっとなったら身体を動かす、という感じで、ちょっと我慢していました。

身体がぶるっとなるのは、代謝のスイッチが入った状態なんです。
身体が冷えるのを、身体の中からあたためようとする、人間の身体にある力なんですね。

職場の大掃除をしていたら、あ、あつい!

寒かったのにバタバタ掃除で身体動かしていたら、すごい暑くなり、1枚脱いでも暑くて。

このくらい動いただけで、こんなに暑くなる??とびっくりしたんですけど、その時以降、寒くても身体があたたまるようになりました。

帰宅して、その日の夜はぜんぜん寒くなくて。
朝目覚めた時に布団の中がホカホカすぎて、あれ?暖房つけたっけ?とあわてたくらいでした(^^;

しょうど、代謝機能にスイッチが切り替わり、体質に変化おきた時だったんでしょうね。

代謝があがれば痩せやすくなるはずだし、また今年も食べながらのんびりダイエットしようと思います^^


さて、ダイエットですけど。

最近、自分の経験と、まわりを見ていて思ったことなんですけど。

ダイエットは4つの項目が重要なんだなと思うようになりました。

「自覚」して「反省」して「改善」して「習慣」にする。


まず「自覚すること」
これが難しいようです。

どんどん太って行くのは、誰のせいでもなく、自分の生活習慣が間違ってるからなんですね。

「もう20代の頃とは違うんだからしかたがない」
「年だからしかたがない!」
「年をとればいろいろ病気が出て来てもしかたがない」
という人もいますけど、それはある程度はそうですけど。

それは「いつまでも若い時と同じ生活習慣でいてはいけないよ」ということなんですよ。


まず、自分の食生活をきちんと自覚すること。

「私、そんなに食べてないもん!」「食べる量どんどん減ってるもん!」

そんなふうに主張する人の食生活見てると、ん?と首をかしげることがあります。

充分食べてるんです。それも、すごい早食いで。

私の数倍の早さでペロリと自分の分をたいらげて、そして彼女の残りをゆっくりよくかんで食べてる私に、「よく食べるねぇ」と言いますけど。

すでに食べてしまって、お忘れかもしれませんけど。
あなたと同じ量くらいのしか食べてないし、あなたのようにビールまで飲んでません。(汗)

だけど、ずっと「私は食べる量が少ない」「どんどん少なくなる」と、10年以上言われてるので、何を基準にして勘違いしているのか、どう答えていいものかと悩みます。

けっこう食べてると言っても「今日は食べたけどね!」「今日だけ!」


逆に、痩せてる人達に、少食なんでしょ?と言うと。
「そんなことないよ!私すごい食べるし!」と言うんですね。

でもごはん食べに行って私と同じペースで食事したり、うちに泊まった時に、私と同じ量のごはんを出すと、「すごい食べるし!」と言ってたのに、たいして食べられないんですね。

絶対挫折して「こんなに食べられない」と言うので、食いしん坊の私が勝利です!
大食いで勝ってどうする……(´・ω・`)

という感じに、いつも食べられてない人は、「今日だけ大量に食べる」というのが、無理なのを見て来てるので。

やっぱり本人が、自分がいったい、どんな食生活をしているのかを自覚するのが大切だと思います。


まず、自分の食生活習慣を「自覚する!」

これがダイエットで、最初にしなければいけない基本だと思います。

早食いや間食が多くて、食べたものを忘れてしまうなら、食べたものや量をノートにどんどん記録することから、始めたほうがいいと思います。

「そんなに食べてないのに太る!」という人は、何をどんなふうな食べ方をしているか、何時にどれだけ食べている書くことで自分でチェックすれば、こんなに炭水化物や菓子を食べていたのか!と、わかったりします。

特に自炊をほとんどしない人は、小麦系の炭水化物過多、添加物たっぷり、悪いあぶらたっぷりの生活になりがちです。


はたから見ていれば、「だから太るんだよ」という状況でも、本人だけはなかなか自覚するのが難しいんです。

職場でも、痩せなきゃと頻繁に言ってる人達が、一番菓子食べてますから(^^;
あれは無意識なので、つっこまれても「言い訳」がかえってきます。



私も以前の食生活は、とにかく麺類パスタ系多かったので、小麦系が多かったのを、まず自覚。

好きな野菜ばかり食べて、お肉やお魚を食べてなかったのを、自覚。

食事の時に味噌汁から飲んでなかったとか、生野菜を食べてなかったとか、たくさんのことを自覚して、自覚したら反省しないといけなかったです。

「自覚」したら「反省」

「自覚」したら「でもでもだって」では、反省につながりません。


次は「反省」について書こうと思います(^^;



ーーーーーーーーーーーー
ふたつの一人暮らしブログのランキングに参加してます。
バナーをポチっと応援していただけると、はげみになります^^♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村「一人暮らし」ランキング


FC2 Blog 「一人暮らしブログランキング」





Theme : 食品・食べ物・食生活 * Genre : ライフ * Category : 食べるけどダイエット
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by なつき
私の職場にも、あまり食べられないが口癖の人がいますよ。
お昼もあまり食べられないと言ってますけど、
仕事中お菓子つまんでるんですよね。
最初は胃が小さくてすぐにお腹すくタイプかなと、
勘違いしていましたけど、飲み会だとお酒が入るせいか、
お腹いっぱいと言いながら、ポーズ忘れて食べる食べるw
人付き合いにはあまり体型は関係ないですけど、
そういう変なポーズされてるせいもあって
逆にその人が年々太って行くのが気になってしまいます。
少食のふりしてお菓子食べるくらいなら、
お昼をしっかり食べたほうがいいですよね。



* by ぴよ
>なつきさん
コメントありがとうございます。
実際に年齢とともにどんどん少食になってる人も職場にいるのですが、そういう人の場合は本当に食べられないんですよ。
実際に少食になってる人は、大きいマグで飲み物出してたら、ある日、ものすごく申し訳なさそうに、「ごめんね、ぴよさんの入れてくれるコーヒー、いつも多すぎて飲みきれないの……」と、言いにくそうに言われて、びっくりしたこともあります(^^;
いつも残して捨ててるのが罪悪感だったみたいで(汗)
それ以来、量を減らしてその人には出すようにしてます。

女子だから男性の前で食べられないふりとかする人がいるのは理解出来ますけど。
(まぁ私はいつでもどこでも食いしん坊ですけどね(^^;)
でも私みたいな食いしん坊相手に、そんなふりするのは意味わかりませんし。
毎回会うたびに「もうどんどん食べられなくなって」と言われて、でも目の前ですごいスピードで食べながら、どんどん食べられなくなってと、食事中えんえんと何度も何度も繰り返し言われ続けると、本当に意味がわからなくて(涙)
よくかんで食べないから食べてる自覚が本当にないのか、それともその食べてる量が本当に少ないと思ってるのか、心配になって悩んでました。

なつきさんのお話を読んで、職場でも同じこと言ってるのかなと、ますます友達のことが心配になりました(^^;

身体は年齢とともに弱っていくので、コレステロールとか生活習慣病がどんどんひとごとじゃなくなっていきますから。

きちんとした食事を摂ってごはん以外の炭水化物は控えて、おやつは少量で!は大切ですよね。
20代の頃の代謝のいい時代と違って、ダイレクトに内臓に脂肪がついていきやすくなっているのを実感してます(汗)

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。