個別記事の管理-------- --:-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-10-13 14:52 (Sat)
最近米粉と卵のケーキを焼くのは定番になってますけど、先日、ちょっと変化つけようかなと、くるみを入れてみることにしました^^

もう少しもっちりにしたいなーと、米粉は多めに入れて、ハンドミキサーでかきまぜて。
くるみを上にいっぱいかけて。

型に流し込んで、さて焼こう!と思ったら、オーブンの予熱を忘れてました

早く!早くあたたまって!と、何度も無印のオーブンのぞいても、時短されるわけでもなく。

やっと予熱終了して、オーブンにほおりこんで焼いてみましたけど。

20121008komeko.jpg

膨らんでません(´・ω・`)

米粉の量を増やしたのも原因だと思いますし、型に流し込んで時間たってしまったせいで、卵のあわあわがつぶれてしまったんだと思います。
さらに今回はくるみの重さもありましたしね。

でも、くるみと米粉ケーキって合います!
失敗したなぁと思いながら食べたら、すごくおいしい^^

一気に半分近く食べてしまいましたよ(汗)
残りは冷凍保存です。

基本の米粉と卵のケーキの作り方の過去日記はこちら。
http://piyolife2.blog118.fc2.com/blog-entry-583.html


最近はダイエットで、小麦を出来るだけ食べないようにしてるので、米粉ばかり使ってます。

小麦は身体を冷やして血糖値はあがりやすいので、これからの季節はますます避けようと思います。

たまにラーメン食べたくなりますけど・゚・(ノД`)・゚・。
ま、たまには自分に許してあげよう(笑)←意志が弱い


でも、日本の食生活習慣は大変なことになっているようです。

なんと、食料品支出額が、米よりパンがこえてるそうですよ(汗)

先日、「月曜から夜ふかし」でやってたんですけど。

以前は米農家は1995年には時給に換算すると、時給877円程度の収入だったそうですが、2009年は時給177円程度に減少。

2010年には、時給ー468円になったそうです。
マイナスですよマイナス。

米農家をやればやるほど赤字とか(^^;
米作るだけでは、当然生活出来ないそうです。

そんな状態だから、後継者がいないので、今米農家で働く人達の78%が60歳以上とのことです。
14%が50代以上で、40代以下は8%。

ほんの20年後には、日本の米農家が消えるかもしれないそうです。

米も輸入米ばっかりになっちゃうのかなぁ(´・ω・`)
やだなぁ。

世の中メタボメタボと騒がれてますけど、パンを主食にしていれば、そりゃ太りますよね。

米は米だけだけど、パンはいろんな太る要因のものをいっぱい入れて製造されてる上に、腹持ちしないから、さらによけいなものを食べてしまうのがあたりまえの生活になっちゃうので(^^;

しっかりとおかずを食べていれば、ごはんは1日に2杯から4杯食べても大丈夫ですし、腹持ちがいいからよけいな間食を抑えられるんですね。

でも、ごはんだけを食べる!みたない食事だと、当然太りますよー。

おかずをちょこっとだけで、ごはんがすすむとかいう食事方法が、太ります。

まぁ、子供の頃からのわたくしがそれですけど(´・ω・`)

おかずが卵だけとか。
おかずが納豆だけとか。
おかずが梅干しだけとか。
おかずが味のりだけとか。
そしてごはんはいっぱいとか。
へたするとおかずなしで、どんぶりごはんに塩かけただけで食べてたりとか。

タイムマシーンがあったなら、子供の頃の私を叱り飛ばしに行きたいです。

「あんたがそういう食べ方が好きだったから、大人の私が太りやすい体質になって苦労してるんだよ!」
「おかずを食え!ちゃんと食え!」と(涙)

でも、炊きたてごはんに天然塩をパラリで食べると、ほんとうまいんですよねぇ(苦悩)
おにぎりは塩むすびが最強ですよねぇ(禁止)


ごはんというのは。
ちゃんと味噌汁を飲んで胃袋をあたためて。
そしてしっかりと肉や魚や野菜を食べて、そしてごはんを食べることで、太るどころか、ごはんのパワーで逆に脂肪燃焼効果が高まって、痩せ効果があるんですよー。

濃い味のおかずをちょこっとで、ごはんをいっぱいというのだけ禁止にしましょう。
番組でそういうおかずちょこっとでごはんガツガツな食べ方を、マツコデラックスがしていて、それも7杯とか食べてたので、その食べ方するから太るんだよ!と、テレビにつっこんでしまいました(^^;

せめて具沢山の味噌汁をたっぷり飲んでからごはんとか、そういう習慣つけるだけでも、太りにくいおいしいごはん生活出来ますよー。


ちなみに、米作りの流れというのは、こちらのサイトさんのページがわかりやすいです。
http://www.tanbo-kubota.co.jp/watching/


田舎育ちなので、実は、昔は父が兼業農家やってました。
といっても、小さい田んぼをやってたんですけど。

子供の頃は、何度か草取りの手伝いもさせられたものです。
アトピーが悪化して、それで手伝いは出来なくなりましたけど。

手伝ったとしても、稲にとても似た雑草があって、区別がつかずに稲抜いちゃったりとか。
なのに雑草は残ってたりとかもあったから、私は逆に邪魔してたと思います(^^;

無農薬で作ってたから、ほんとすごい雑草だったんですよ。
水もきれいだから、小さい頃は田んぼにフナが泳いでたのを記憶してます。


平日は会社勤務してる父は、休みの日は夏の炎天下の中を、泥につかってせっせと草取りしたりとか、田んぼの世話をしていました。

台風がくれば暴風雨の中を、田んぼ見てくると飛んで行きました。

夏に暑い暑いと言う私に、「夏暑くないと稲が育たん」と言う父でした。

ある時、うちの田んぼで取れるお米がどれくらいの量かを話してくれました。

家族がなんとか1年食べるだけのお米の量。

「お金にしたら、5万円くらいかな」

ほとんど1人で、機械は借りたりしながら、せっせと4月から10月まで、休みの日を使って米を作っていた父。

当時父の仕事は週休2日じゃなく、土曜日も出勤でしたよ。
日曜日には田んぼに行き、仕事が終わってから夜に田んぼの水の様子を見に行き。

そんな生活の中で、作ってくれたお米が5万円分。

「毎年キャンプ場で使うお金が、だいたい5万円くらいだから、キャンプの費用が米代で出来る」
と、父は笑ってました。

父の勤務先の保養所があって、毎年、長野にキャンプに連れて行ってくれたんですよ。
父と母と私と弟と妹、5人で2泊3日の毎年の夏休みの長野キャンプ旅行。

その出費が約5万円。

なんて貴重な5万円だったんだろう。
なんて貴重なお米を食べてたんだろう。

大人になった今、その意味がすごくわかります。

もしタイムマシーンで、子供の頃の私に説教に行けた時は。

「お父さんがどんな苦労して作ったお米だと思ってるの。食べるならもっと味わって食べなさい!」
も、絶対に言わなくちゃと思います。

ーーーーーーーーーーーー
ふたつの一人暮らしブログのランキングに参加してます。
バナーをポチっと応援していただけると、はげみになります^^♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村「一人暮らし」ランキング


FC2 Blog 「一人暮らしブログランキング」




Theme : 食品・食べ物・食生活 * Genre : ライフ * Category : 食べるけどダイエット
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。