個別記事の管理-------- --:-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-09-11 08:17 (Tue)
「世界一受けたい授業」という番組が好きで、毎週のように見ています^^

特に食べ物系のコーナーが大好きで、マジック料理とか健康系の情報とか、録画スイッチオンしちゃいます。

その好きな番組に、先日は「うーん????」と首をかしげてしまいました。

2012年9月8日 放送 【保健体育】白澤 卓二先生
食べるだけで脳を修復!?老化予防!?集中力アップ!?
医者も食べている驚きの「ブレインフーズ」の秘密!
http://www.ntv.co.jp/sekaju/onair/120908/03.html

ああ、この人の野菜ジュースの本持ってる。と、録画スイッチオン。

で、見ていたんですけど、このコーナーがちょっと納得いかなかったんですね。

脳に老人班が出来ると認知症の原因になる。
ネズミに6ヶ月とあるブレインフーズを食べさせたら、食べさせないネズミとくらべてほとんど老人班が出なかった。
そのブレインフーズというのはクルクミンという成分で、物忘れの症状にも効く。

と、クルクミンの大切さを語り、そこまではよかったんですけど。

クルクミンを摂るおすすめの方法がカレーライス。
クルクミンはウコンの中にある成分で、最も身近な食べ物がカレーライス。

という案内に、え??えええええええ??


毎日カレーを食べるのが理想だけど、カロリーもあるから週に2、3回食べるのがおすすめ。
クルクミンは吸収率が悪いので、きなこを6g入れるとレシチンが吸収率が300倍になる。
レシチンは熱に弱いから、きなこは食べる直前に入れることとか。


きなこは別にいいんです、きなこは。

カレーの成分のウコンって、ようするに秋ウコンでしょ?

つまり、ターメリックのことでしょ??

カレーを頻繁に食べるより、ターメリックときなこをいろんな調理に使うほうが効率的じゃないの?

ターメリックはスパイスだし、きなこは大豆粉末なんだから、けっこういろんな料理に合いますよ。

それこそ味噌汁にターメリック足して、飲む直前にきなこ足すだっていいじゃないですか。


録画見返したけど、ターメリックという言葉が1度も出ないことに疑問を感じました。
カレーの売り上げを上げるためのタイアップですか??


集中力を高めるホスファチジルセリンの説明もひどかった。
1日に必要なホスファチジルセリン100mgの大豆の量は3.5kgで、食品から無理だから、大豆も料理に取り入れつつ、栄養補助食品を摂りましょう。
食材から摂ろうとすると脂肪などよけいなものを摂るからとか。

健康食品の宣伝ですかーっ??
さすがにこれはひどいと番組が判断したのか、公式サイトの復習ページにはホスファチジルセリン情報ははぶかれてます。


カレーだって本当は1日分のクルクミン摂取めやす量は、カレー6皿分なんですけど!
それは週2、3でいいの??脂肪に油に小麦に化学調味料にと、市販のカレールーなんてたっぷりよけいなものがありますけど!

でもって健康対策のすすめなら、カレーを食べる前に血糖値をあげにくくする生野菜サラダをしっかり食べましょうとか、そういう案内のほうが重要なんじゃないかなぁと思いました。

伊達式ダイエットだと、カレーのお肉は赤身の牛肉がおすすめ、カレーを食べる前にちゃんと味噌汁と生野菜をしっかり摂りましょうとなります。

あの番組の案内だと、妄信してカレーにきなこ入れて食べていれば大丈夫、みだいな感じですよ。

私、白澤 卓二さんのジュースの本持ってるけど、生野菜やフルーツという食材の栄養の大切さを語ってる人だと思ったのに。
何この特定商品の売り上げのばしましょうみたいな番組構成は。

かなりがっかりした印象に・゚・(ノД`)・゚・。

あれ見たお年寄りが、カレーがいいのよ!と、脂肪たっぷりの肉を使った、市販ルーのカレーを頻繁に食べて、血糖値あげまくって肥満になってたら、逆に健康に悪い状態になる人が増えちゃうような気がします。

ちなみに、カレーを毎日のように食べているインド人はアルツハイマーが少ないと案内してましたけど、インド人の平均寿命って60歳なんですよ。

それ、アルツハイマーの増える年齢になる前に、亡くなってる人が多いんじゃないですか?

情報のマジックで、JTが昔「70代80代になると喫煙率が下がるのは、禁煙する人が多いからだ、喫煙が依存症で治療が必要だと言うのなら老人が禁煙出来るはずがない、禁煙治療は必要ない」みたいなことを言って、依存症を保険治療出来るようになる事に反対してましたが。

それ、70代80代になる前に喫煙者が亡くなってるだけですから。

それと同じデータになってるかもしれないなぁと思いました。

クルクミンにたとえ効能があっても、カレーをよく食べる生活が健康な脳で長生き出来るとは思えないんだけどなぁ。

クルクミン摂るなら、スパイスのターメリックと、きなこ(当然無糖)をうまく料理に取り入れることをおすすめします(^^;


ターメリックは、普通にスパイスのコーナーに売ってますから、見てみてください。
そんなに味も香りもきつくなくて、使いやすいスパイスですよ。



ーーーーーーーーーーーー
ふたつの一人暮らしブログのランキングに参加してます。
バナーをポチっと応援していただけると、はげみになります^^♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村「一人暮らし」ランキング


FC2 Blog 「一人暮らしブログランキング」




Theme : コレ知ってる? * Genre : ライフ * Category : 食べるけどダイエット
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by ゆう
ぴよさん、こんにちわ。

「世界一受けたい授業」たまに見てますよ。先週のは見ませんでしたが…突っ込みどころ満載だったんですね。

ぴよさんのブログに書かれた情報からしか判断してませんが、確かにおかしいですね。本当は1日6食の所を週2~3回、って…
ウコンでいいならぴよさんのおっしゃる通り、ターメリックときな粉の組み合わせの方が取りやすいのは確かですし。
まるで数年前の「あるある大事典」の納豆問題を見ているようですよ。
何であってもそうですが、最終的に自分がどれを選びとるか、というのはたとえその媒体が一般に浸透しているテレビであっても、最後は消費者の判断に委ねられる、ということなのでしょうが…

ただテレビ側の要求と出演者・ゲスト側の考えが完全に一緒ということはないはずですから、白澤先生の考えが今回番組でみたとおり、とは思わない方がいいのではないでしょうか。
彼だって本当はターメリックときな粉のレシピを提案したかもしれないし、それに対して番組側がカレーの方が一般的で視聴者側には分かりやすいから、と却下しただけかもしれませんしね。カレーにしておけばレシピを紹介するためにわざわざ料理研究家などを呼ぶための出演料が省かれるわけですから。
本を出すくらいの人ならぴよさんが仰ってるくらいの知識は持ってて当然とも思いますし…

番組にも色々制約があるでしょうから、今回のことに関しては、本での先生の考えの方が適切なのではないかと思います。

と断言してしまってますが、私はその先生の本の内容も姿も知らないので実際のところ何とも言えませんが、ぴよさんの記事を読む限りではぴよさんが本から抱くイメージの方が正しいような気がします。
てきとうなわけでなくブログの記事から判断したら…ということです。

最後、根拠が無くてすみません。そして長々と申し訳ありませんでした。

* by ぴよ
コメントありがとうございます。

たしかにご指摘の通り、テレビというのはシナリオと演出で構成されてる上に、編集されてるんですよね。
もしかするとターメリックの説明がされた部分がカットされたということも、あるかもしれないなぁとか思ってしまいました。

私が買った本はDr.クロワッサンの「100歳までボケない101のレシピ」です。
http://www.amazon.co.jp/dp/4838786611/
野菜やくだものの効能が詳しく書かれていて、野菜好きとしてはとてもうれしい内容だったんですね。
ミキサージューサー買った時だったので、野菜と果物の組み合わせも参考になりました。
なので、あの本の人だ!と、期待して録画スイッチ入れました。

だから途中から録画なので、最初の先生の紹介の時に、カロリーの低い食生活で健康になる?とかなんとか紹介されてた部分を録画しそこねたんですけど。
そういう紹介のされ方で、油こってりごはんがっつりのカレーを推奨しはじめたのがすごい違和感で(汗)
たまたま以前うこんって何よと調べたことがあったので、え、ターメリックは説明しないの?
良いカレーの食べ方で生野菜を先に食べるようにとも説明しないの?と、もやもやする15分でした(^^;

認知症や記憶力低下を予防する栄養、というテーマのまとめだったので、そういうのが気になってる中年層から老人層の、ネットでちょっと調べる習慣のない年齢層が食いつくテーマだと思うんですね。
そういう視聴者がカレーを必死で食べて、中性脂肪があがったとか、そんなふうになってしまったら気の毒だと思います。

何かひとつのものを必死で食べるのではなく、いろんなものを食べて、いろんな栄養を摂ったほうが、健康的には確実に良いと思いますので、カレーよりはターメリックときなこを、いろんな調理の調味料として使ったほうがいいですよね。

「あるある」の納豆問題、あれは効能のデータまで全部作ったものでしたよね(汗)あれはひどかったです。
当時納豆を毎日のように食べてましたけど、別に痩せてませんでしたよ(^^;
今当時を振り返ると、毎日のように朝から納豆ごはんがっつり食べていては、痩せるわけがないんですけどね(涙)

* by あずき
ぴよさん、こんにちは。

うーん、私は、認知症の原因の老人斑ってなに?って思いましたよ。

アルツハイマー型認知症は、多くの場合脳の萎縮が原因なんですけどね。
ちなみに、大脳皮質にレビー小体という変性物質ができることによっても認知症は起きますが、老人斑ていうのはこのことなのかしら?

それに、市販のカレールウは、カロリーが高くて、そのあたりから考えても、市販のルーを使ったカレーをしょっちゅう食べるのはあまりおすすめじゃなさそうですね。

テレビの情報はすべて正しくはないということを、肝に銘じておかないといけないですね。私も、テレビの情報はまず疑っています。

* by ぴよ
コメントありがとうございます。
確かに、あずきさんのご指摘通りです。
認知症、加齢による記憶力の低下、アルツハイマーと、みんな別のものなのに、番組ではごちゃごちゃにまざってる感じで、その点もすごいわかりにくい構成になっていました(^^;

市販のカレールーは悪い油が多いので、特にお年寄りの身体には負担が高いので、その点がかなり気になってしまいました。

「世界一受けたい授業」は健康系だけじゃなく、カンタン料理テクニックや家事に役立つネタや、楽しい理科の実験や工場見学とか、最新の技術はここまで進んでるとか、脳の錯覚を利用した不思議な映像とか、そういうのが大好きな私にとって、毎週楽しみな番組です^^

いいかげんな健康ネタで、「あるある」のようにつぶれてしまうと困るので、ちゃんとした情報番組であってほしいと思います(涙)

スパイスのターメリックは数年前から使っていて、カレーのようににおいも味もきつくなく、油もないですし、味噌汁に入れても違和感のないくらい、いろんなものに使えるところが気に入ってます^^
元はウコンの肝機能のデトックス効果を調べたときに、なんだターメリックでいいのかと、使い始めたものなんですけど(^^;
ターメリック自体は、とてもいい調味料だと思います。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。