個別記事の管理2011-08-04 23:54 (Thu)
料理マンガが好きです。
昔から「美味しんぼ」はもちろん読んでますし、有名なものからマイナーなものまで、料理や食べ物系の話って好きなんですよ。
私が食いしん坊だからというのが、最大の理由だと思いますけど(苦笑)

最近大当たりだったのは「バリスタ」というコーヒーマンガで、その前に「珈琲どりーむ」というマンガも読んでたので、原作者さんが同じということで読んでみたら、かなりおもしろいです。


2年ほど前まで「BELOVE」という雑誌を読んでました。
けっこう地味な(^^;マンガ雑誌だったんですが、好きだったんですよ。
今の部屋に引っ越す時に、もうマンガ雑誌はかさばるし、短期間で処分するからもったいない!と、節約のためもあって買うのやめちゃったんですけど。

その雑誌で、よく料理ネタのシリーズとか連載とかあったんですが、これだれ?みたいなマイナーな方々が描いていて、単行本にもならずに終わり、というパターンがよくありました。
絵はうまくないけど、わりといい話とか、ためになる料理ネタだったりしたんですけどね。

4年ほど前だったか、また料理マンガの連載がはじまりまして、それがなんだかものすごく気に入ってしまい、「これもきっとまた単行本にはならないよね(涙)」と、雑誌処分する時にそのページだけ切り取ったりしてました。

と思ったら、無事に単行本になると発表された上に、続編の連載が!
かなりうれしかったです。人気あったのかな?

連載は3シリーズ続いて、単行本も3冊出ました。
oryourinosyugorei1.jpg
これは3巻にあたる本です。
oryourinosyugorei2.jpg




ストーリーは、キャリアウーマンの千寿(ちず)さん35歳独身女性が、古い洋館!!を購入。
(その洋館もかわいいんですよー♪)
その洋館に地縛霊のはるさんというおばあさんが住んでいて、料理がまったく出来ない千寿さんに、毎日料理を作って自分におそなえしろ、じゃないとブランド物の家具や食器をこわしまくると脅迫(笑)

千寿さんは学生時代に、彼氏のためにお弁当を初めて作って、彼氏が救急車で運ばれてしまった上に、「俺を殺す気かよ!」と、お弁当のことをゴミだとののしられて、トラウマになってしまってる女性。

料理することが恐怖の千寿さんが、はるさんに指導されて、ごはんを炊き、みそ汁を作り、それがおいしくて泣いてしまうのが第一話。

もうこの最初の話で、「このマンガ好きだーっ」と思いました。


講談社のサイトで、プラグインインストールして会員登録すると、1巻のごはんを炊くところまで立ち読み出来ます。
http://kc.kodansha.co.jp/product/top.php/1234594375


「調理以前の料理の常識」「調理以前の料理のギモン」という本を出している渡邊香春子さんが料理監修してるので、千寿さんがぎゃーぎゃー悲鳴あげながら大騒ぎで料理作ってますが、料理レシピはちゃんと真面目な(笑)ものばかりですよ♪

竹田真理子さんという漫画家さんは、この連載まで知らない人だったんですが、友人いわく「昔なかよしで描いてた人」らしいです。


3巻で終わりで、その3巻も2年前に出たものなので、たぶん絶版になるのも早いような気がします(汗)
おすすめなので、本屋さんでみかけたら手にとってみても、損はないと思いますよ!

ラタトゥイユはもう何度も作りましたし、豚の生姜焼きレシピもすごいおいしいです。
そうめんの話を読んでから、レシピをまねしてゆでて洗ってますが、暑い季節かなりおいしくて幸せになれます(笑)


千寿さんがいかを泣きながらさばいて作った八宝菜がおいしくて泣く話に、「けっきょくさ、食い意地の張った人間ほどおいしい物にたどりつけるのさ、あきらめないへこたれない」という、はるさんの台詞があるんですけど、たしかに自炊する人って、自分の好みの味付けにどん欲なんじゃないかなーと思います。

自炊って、自分の選んだ材料で、自分の好みの味で、食べたいものが作れるということなんですよね。

1人暮らしの自炊って、その日に食べたい味の濃さとか、あっさりからこってりまで、自分の体調に合わせて全部調整出来るじゃないですか。

それって、ものすごく贅沢なことじゃないかなぁ。

食いしん坊な人は外食に満足出来なくて、きっと自炊する人が多いと思いますよ(笑)


【送料無料】お料理の守護霊

【送料無料】お料理の守護霊
価格:540円(税込、送料別)

【送料無料】お料理の守護霊(2)

【送料無料】お料理の守護霊(2)
価格:540円(税込、送料別)






FC2 Blog 一人暮らしブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村「一人暮らし」に参加してます。

ポチっと応援よろしくお願いします♪






Theme : 一人暮らしを楽しむ * Genre : ライフ * Category : ひとり暮らしを楽しむ
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by inco
ぴよさん、こんにちは!
ぴよさんもお料理マンガ好きなんですね~
私も大好きです♡
美味しんぼもバリスタも買って読みましたよ~面白いですよね♪
(美味しんぼは、確か山岡親子が仲直りしたところまで読んで、引っ越しの時処分しました・・・)
竹田真理子さん、大昔に「なかよし」で読んだ気が・・・今も書いてたんだーこの本も面白そう~買ってみます!

確かに、1人暮らし自炊って 自分の好きな調味料を揃えたり、自分の好きな味付けで好きな食材で調理できますね。
家族がいるとむずかしいトコありますよね。

* by ぴよ
コメントありがとうございます。
バリスタご存知ですか!うれしいです♪
関くんというフレーバーシロップの人がすごく好きで、大笑いしてます(笑)
エスプレッソがすごくおいしそうに見えるマンガですよね。私は苦みが強いのは苦手なんですけど(^^;5巻の和三盆エスプレッソを試してみたいです。

美味しんぼは、私も手元にほとんど残ってないんですよ。好きなんですけどきりがない(場所を取る)ので、買って何度も読んで、古本屋に出してしまいます。そして読みたくなるとまた読みたい巻だけ、ブックオフで買うことも(汗)
今は古い巻は電子書籍で出ているので、今後は出来るだけ美味しんぼ電子書籍で買いたいなぁと思ってます^^

家族のごはんだと、自分の好みだけでは作れないので、やっぱり1人暮らしの自炊ってほんと贅沢だと思いますし、「これとこれをまぜたらどうなるかなー」みたいなギャンブル料理も、1人暮らしでしか出来ない楽しさがあります(笑)
1人暮らしをはじめた頃はギャンブル料理ばかり作っていて、友達がきた時にごはん作ると「これ何?」「え、とくに名前ないけど」というやりとりがよくありました(^^;

コメント







管理者にだけ表示を許可する