個別記事の管理2011-07-17 23:59 (Sun)
買ったのはちょっと前なんですけど、本屋さんで目に止まって購入しました。
bijyodikara1.jpg

「美女ヂカラ―心とカラダが若返る!」

「おうちで簡単!アンチエイジング」というキャッチが、ときめくじゃないですか(笑)
中を見たらマンガだし絵がかわいいしで、美容や健康に良い栄養素とか食生活か、ちょっとした体操、マッサージの話が多いので、気に入って購入しました。

中をチラ見せです。

説明ページもイラスト入りで見やすいです。
bijyodikara2.jpg

ちょこちょこマンガも入ってるので、楽しいですよ。
bijyodikara3.jpg
ああ、写真に枠を入れるの忘れました(笑)

1155円ですが、オールカラーの本できれいだし情報満載だから、そんなに高く感じませんでした。

カンタンに作れる化粧水の作り方とか、お金のかからない美容法がいっぱいのってるので、むしろお得かもしれません。

合成界面活性剤の入ってる化粧水をさけましょうという内容に、あれ?と思いました。

だって市販品の化粧水なんて、ほとんど合成界面活性剤の固まりのようなものですし。
こういうこと本に書いて、化粧品メーカーから圧力とかかからないんですかね(笑)


というわけで、化粧水のちょっと怖い話を書きますね。

合成界面活性剤が化粧水にと言われても、何それ?と思う方が多いと思います。

試しに、お使いの化粧水の瓶を思いっきりふってみてください。
泡立ちませんか?泡はすぐに消えますか?

以前知人が、テーブルの上の化粧水が倒れてるのに気付かずあわてて出社してしまい、帰宅して倒れてることに気付いたらしいです。

こぼれた化粧水で、テーブルの表面が溶けていたそうです。

こんなものを毎日顔にばしゃばしゃ塗ってたの?と、知人はぞっとしたそうです。

でも、皮膚の表面が溶けると、「あらしっとり♪」という感じがするんですよ。

適当な瓶に水と、油を入れてふってみてください。
油は分離するばかりで、水には溶けませんよね。

そこに食器洗い洗剤を追加してふってみてください。
油と水がまざるんですよ。

それを試しに手にぬってみてください。
高級化粧水のように、しっとりしますよー。


つまり、合成界面活性剤というのはぶっちゃけ「洗剤」です。

「皮膚に浸透」とか「皮膚の奥のシミを撃退」とか、そういう化粧品を使ってることが怖いんです。
それ、皮膚を守ってる表面を傷つけてるわけでして。

本当は、皮膚に「浸透」しちゃいけないんですよ。

浸透するために、皮膚の表面を溶かすために、合成界面活性剤という薬品が入ってるんです。


泡立つ化粧水をコットンに含ませて、テーブルとかの汚れをふいてみてください。
洗剤と同じですからきれいになりますよ♪


そして「うるおい」を塗りたくりすぎて、自力で皮膚がうるおう能力をなくしてしまってる「累積性皮膚炎」という病気にかかってる人が、とても多いです。

自分で調べるのは、簡単です。

お風呂上がりに何も顔につけないでいると、かーっと乾燥して、痛いくらいつっぱりませんか?
身体も顔も皮膚は同じなのに、顔だけなぜヒリヒリと乾燥するのでしょうか。

顔が痛い!となってる人は、累積性皮膚炎、検索してどんな病気か、調べてみてくださいね(^^;



【送料無料】美女ヂカラ

【送料無料】美女ヂカラ
価格:1,155円(税込、送料別)







FC2 Blog 一人暮らしブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村「一人暮らし」に参加してます。

ポチっと応援よろしくお願いします♪


Theme : 一人暮らしを楽しむ * Genre : ライフ * Category : 日記
* Comment : (2) * Trackback : (1) |

* by カコ
お風呂上りに何もつけない…。

まんま私です(苦笑)
よくみんなになぜお手入れしないの!?と驚かれますけど
私にしてみれば、何故そんなに塗りたくる!?と。

まあ肌が弱い私はそもそも基礎的なものですら掛かりつけの先生に
「何もつけないでー、むしろその方が荒れないから」
なんていわれ続けて早○年。
性格的に毎日やることがめんどくさいのでこれは楽なんですが
こんな話聞いちゃうと、もしかしなくても浸けてなくて正解?
とか思っちゃいます。


だからと言って女子力を舐めていることに甘えちゃいかんのですが(笑)
自然に使える成分でアンチエイジング、頑張れるといいですよね!

* by ぴよ
コメントありがとうございます。

ほんと間違った「お手入れ」は「お手荒らし」になるから、怖いねー(^^;
何もつけないでと言ってくれた先生は、正しいと思うよー。

私は20代に必死で保湿すればするほど乾燥して、アトピー悪化するし20代前半なのに目の周り真っ赤で小じわ……「なぜ!(号泣)」な時代を経験してるので……
思いっきり累積性皮膚炎だったので(^^;
20代半ばに日本消費者連盟の本をすすめられて、合成界面活性剤が怖いというのを知って、若いうちに水と少量のオイルだけでがんばって、肌を正常に戻せたのは、ラッキーだったのかも。

「若いうちからある程度の値段の化粧水をたっぷり使ってきちんとお手入れしないと年とったら大変なことに」という、一般常識になってしまってる情報。
「出来るだけ無添加な生活をすることで肌の正常を保てる」という真逆な情報。

どちらも「情報」だけど、どちらを信じるかは自分の身体に対しての自己責任だし、自分が選んだ「情報」が正しかったなと身体でわかってるから、ほとんど何もしないというおおざっぱな生活でラク出来る肌を保ててるのは、これもラッキーだと思ってるよ(笑)

コメント







管理者にだけ表示を許可する


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
-
管理人の承認後に表示されます…
2011/07/19 07:04