個別記事の管理2011-06-01 23:20 (Wed)
前回は洗濯物の臭いをなくすために、先に泡立ててから洗濯の話を書きましたので、その延長で洗濯機掃除の話です。

臭いの原因のひとつに、洗濯機がカビてしまってることがあります(汗)

昔、初めてカビ取りした時は呆然としました(遠い目)
当時はカビ取りに使う酸素系漂白剤は、「シャボン玉せっけん」の酸素系漂白剤が東急ハンズでかろうじて買える感じでした。



今は通販もあるし、いろんなメーカーのが手に入りやすいので便利です♪


せっけん関係の本を読みつつ(当時はまだネットとかなかったので)、初めてカビ取り。

ふむふむ、洗濯機にお湯を入れて、酸素系漂白剤を400gを入れて撹拌するのね。

お湯。

えええええ、洗濯機が外なんですけど!
(前の部屋は洗濯機置き場が玄関横でした)

バケツで何倍か熱めのお湯を、よいしょよいしょと風呂場から数回運んで、挫折。
腰にくるじゃないですか・゚・(ノД`)・゚・。
えーい、ものすごい冷たくなければいいよね!(投げやり)

と、冬じゃないしとわりきって、あとは水入れました。
(でも酸素系漂白剤は冷水だと効果が薄れます)

400gですか。うー、750g入りだし。
たぶんこのくらいかなーと半分より多めくらい、ばさーっと入れる。

んでスイッチ入れて撹拌して、6時間放置ですね。

まぁ一晩でいいや(どこまでもおおざっぱな奴)


というわけで、翌日は休みだったんですけど。
朝起きてウキウキと、どうなったかなー♪

蓋あける。

閉める。




閉めてどうする私、と、また開ける。

言葉ではうまく説明出来ませんので、「通販生活」でエスケー石鹸の洗濯槽クリーナーの動画があったので、どうぞ。



これよりすごかったです(^^;

もうね、何度すすいでもワカメが(涙)
そりゃ何年も洗ってない洗濯機で、さらに外置きでしたからねぇ。

ショックだったので反省して、こまめにカビ取りしてました。
今は風呂場の前に洗濯機なので、シャワーホースひっぱるだけでお湯入れられるので、ラクラク清掃出来ますよ。


まだ洗濯槽クリーニングしたことない人は、ぜひカビ取りしてください!
たぶん、「いままでこの洗濯機で洗濯してたの??」と、ショックを受けること間違い無しです(泣笑)


くわしいカビ取り手順は、赤星たみこさんのページに書かれてますよ。
http://otona.yomiuri.co.jp/life/ecolife/2009050701.htm

酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)は、塩素系漂白剤とはまったく次元の違うものです。臭いもまったくありません。
くわしくは石鹸百科のページをどうぞ。
http://www.live-science.com/honkan/partner/percarbonate.html



あ、そうそう。
昨日の朝、日テレ「ZIP!」で洗濯話やってましたよ(笑)

見ていて思ったのですけど、「洗濯の水位を増やす設定をすると臭いにくくなる」という説明ですけど、最近の洗濯機は水を節約しすぎてるのがあるみたいです。
水をすすぎの時にケチると、確かにすすぎが悪くなって臭いの元になりますので、ちゃんとざぶざぶと洗濯物が泳ぐくらいの水位設定にしたほうがいいですね。

あとタオルを20回まわす(笑)
いやいや、タオルの半分くらいのところを持って、ぱんっぱんっとふってますが、それでも充分だと思いますよ。


せっかくの全自動洗濯機なのに、なんでいちいち時間や水位かえたり先に泡立てたりしないといけないの!
とか思う方もいるかもしれませんけど。


ほんのちょっと工夫するだけで、洗濯機と仲良くなれると、洗濯が楽しくなってくるかもしれませんよ。

私は慣れないせっけん洗濯で四苦八苦して、いろいろ工夫してるうちに、洗濯が楽しくなりましたから(笑)



FC2 Blog 一人暮らしブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村「一人暮らし」に参加してます。




Theme : エコライフ * Genre : ライフ * Category : ひとり暮らしを楽しむ
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する