個別記事の管理2011-05-11 23:57 (Wed)
ほんとはもっと使いこなしてからネタにしようと思いつつ、試し程度にしか使ってなくてネタにもならないのですけど(汗)
dmc-fx70-1.jpg

実は今まで持ってたデジカメが、なんと200万画素世代のものだったんです。
とっくに携帯のほうが機能を超えてしまってる時代なので、新しいデジカメ欲しいなーと言い出してたのが、3年ほど前(汗)

といっても、携帯のほうが気軽に撮影出来るので、優先順位としてーとか、もう少し気に入ったものをーとか、ずるずるずるずるっと後回しになっていました。
長く使うだろうなと思うものは、ものすごく慎重というか優柔不断なんですよ(^^;

この機種は出たときに、「ああ好きな色だなぁ、形もちょっと丸くてかわいいし」と気になってました。
http://panasonic.jp/dc/fx70/
ネットで情報見てると、動画もきれいとのことで。
うちはテレビがビエラだからリンクも出来ちゃいますしね♪
携帯の動画はほんとおまけ程度で、ぜんぜんきれいに撮影出来ないんですよ。

タッチパネルの新機種が出て、その新機種が見た目好みじゃないし、バッテリーの時間も減ってるし、化粧機能とかぜんぜん必要性を感じない新機能アピールされてもピンとこなくて。
旧機種のこれが値下がりしたタイミングで購入しました。
送料入れて13700円だったから、送料考えたら13000円くらいってことですね。

すごいなぁ、1410万画素のタッチパネル式のデジカメが、そんな値段で買えてしまうんですね。

200万画素のデジカメは秋葉原の格安店で19000円くらいしたんですけど(^^;(家電量販店だと29800円でポイントもらえる感じの売られ方してました)
dmc-fx70-2.jpg
http://www.nikon-image.com/products/camera/compact/coolpix/2100/
単三電池2本で使えるカメラでした。
まだデジカメのバッテリーが長時間もたない時代だったので、電池式のほうがラクだったんですよ。

10年くらい前のような気がしてましたが、どうやら2003年の型なので、8年ぶりのデジカメです。
これだけ画素数があれば、これこそ10年くらい使っていそうな気がします(笑)
これ以上求めるならデジイチとかじゃないですか?(^^;


3年前に秋葉原のどこの店だったかなぁ。
石丸電機かサトームセンだったかな?
デジカメのことがさっぱりわからなくて、なんだかいろいろあるけど区別つかないなーとか見てたんですよ。

店の人が声かけてきたんですけど、検討中ですぐに買う訳じゃないからと説明して、いっぱいあってわからないんですよねと言ったら、店員さんがおもしろいことを言いました。

「これだけ種類があっても、必要なデジカメというのは限られてます」
なんで?機能が多い少ないで限られるのかな?

「使用するのは室内撮影メインですか?屋外の景色メインですか?」
室内が多いかなぁ(3年前はそう思ったので)

「人ですか?物ですか?」
人形は物ですかね(汗)

「それだけで、このあたりの機種(展示品一部をさして)に限られます」

近くのものを多く撮影する人と、風景メインで撮影する人とでは、必要な機能が違うみたいです。
室内だと広角が小さくないと、カメラを持ってどんどん後ろにさがらなくちゃいけなくなるとかで。

他にもいろいろ聞かれたことに答えていたら、「お客様の場合はこの2つの機種になりますね。上を求めると他にもありますが、お客様の使用目的ですと、そこまで必要ないと思います」

と、その時に当時の現行品、ルミックスのDMC-FX35 、ニコンのクールピクスS600でした。
こういう家電芸人のような店員さんの話聞くのはおもしろいです(笑)
その時は瞬時に起動するのはニコンいいなぁ、でも色合いはルミックスだなぁと思ったんですよ。

それでずっとニコンとルミックスの進化を見守りつつ、他のメーカーにも目が行ったりもしたんですけど、でもあの時の店員さんが私にはこれだと言ったんだしと、後継機種のルミックスとニコンに戻って、迷いつつ。

3年後にFX70購入となりました。

あの時の店員さん、まさか自分の説明が、3年後にまで届いてるとは思わなかっただろうなぁ(笑)




FC2 Blog 一人暮らしブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村「一人暮らし」に参加してます。




Theme : **暮らしを楽しむ** * Genre : ライフ * Category : 部屋・インテリア・雑貨
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する