個別記事の管理2011-04-06 23:52 (Wed)
石原都知事が「一杯飲んでる場合か!」とか自粛を主張することで、日本全国でお祭りが中止になってるそうです。
夏の花火大会も自粛とかで……

節電で夜の花見は自粛はわかりますが、昼間の一杯もだめみたいです。

「桜が咲いたからといって、一杯飲んで歓談するような状況じゃない。同胞の痛みを分かち合うことで初めて連帯感が出来てくる」

と、石原都知事の主張らしいんですけど。

う、うーん。
それ、痛み分かち合ってないと思います。

そもそも、それって東北の被災者さんたちが求めたことじゃないですよね?
東北の人達が「被災地の我々が苦しんでる時に日本全国で花見で昼間から一杯なんてひどい!やめてくれ!」なんて言ってないですよね?
日本全国で予定されていたお祭りを中止して、被災地の方々が喜ぶんですか?
それで痛みを分かち合えるんですか?

石原都知事が本当に被災地の方々と痛みをわかちあいたいのなら、避難所でいっしょに暮らし、いっしょに眠り、いっしょに食事という生活をすれば、生活の不自由さは少しは理解出来るかもしれませんけど。

それでも痛みをわかちあって連帯感が生まれるとは思えないんですけど(^^;

仮設トイレが足りないからという理由なら、それは「こうこうこういう事情で、トイレが不足しているため、今年は昼間もトイレに困る場所で宴会は控えていただけるようにご協力お願いします」みたいな広報ということだったら、まだ理解は出来るんですけど……

花見を「こんなものやめりゃいいんだよ」と権力であんな脅しみたいな口調でテレビ中継で言われたら、観光地は大打撃になるんですよね。


「あなたのためだから」「はぁ??」というCMがありましたよね。


「自粛して被災地の人達と痛みをわかちあおう!」というのは自己満足でしかないことですし、それで経済が冷え込んだり観光地が打撃受けたり東北の酒が売れなかったりするのを、「被災者のためだから」というつもりなんでしょうか(汗)


権力を持つ人は、そういう部分まで考えて発言してほしいです。


なんて私が個人ブログで書いたところで、下々の者が生意気なと思われちゃうだけでしょうけど。


先日もちょっと書きましたけど、買い占めはよくないですけど、普通の買い物はいいんですよ。
不足してるものを独り占めするような行為はだめですけど、普通に買えるものは買っていいんですよ。

それでも楽しむことに心が傷むのなら、東北のお酒やお米を楽しめば、支援にもつながるのではないでしょうか。









FC2 Blog 一人暮らしブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村「一人暮らし」に参加してます。









* Category : 日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する