個別記事の管理2011-02-11 14:05 (Fri)
昨日はもう歯を抜いてぐったりで、化膿止めと痛み止めを飲んで寝てしまって、ブログお休みしました。

今日は朝ごはんが飲むこんにゃくゼリー。昼ごはんがプリンです。歯茎腫れてては、さすがに食いしん坊な私も食欲ありません(泣笑)

抜いたのは一番奥の歯なんですけど、その歯を抜くことになった元々の原因は親知らずなんですよ。
この親知らずが、ほんとにとんでもない奴でした(涙)

というわけで、思い出話です。

もう数年前になりますけど、ある日起きたら、すごく右側の歯が痛かったんですね。
歯というより歯茎?あご??
虫歯でこんなにいきなり痛くならないので、寝ているうちに歯をくいしばって、元々軽い顎関節症があるんですけど、それが悪化した?とか心配に。

その時はすぐに痛みがおさまったので、ああ、たいしたことなくてよかったと安心。
でも、それをきっかけにたびたび朝起きると奥歯が痛い……

やだなぁ、マウスピース生活になるのかなぁと心配してたら、冷たいものや熱いものがしみるようになってきて、なんだ、虫歯だったのか!
ん?でも痛いと感じる歯は、すでに昔治療したことのある歯だから、神経抜いてるはずなんだけどなぁ。

とはいえ、虫歯ならさっさと治療すればいいわけだから、職場近くの歯医者にGo!

そこでワイヤーで掃除とかスポンジかんだりとか風あてたりとか、いろいろチェックした上で先生に言われたのが「虫歯はありません」でした。

ただ、歯茎が炎症おこしてるようで、痛いと思ってた歯と親知らずの間の歯をチェックしたところ、その歯でスポンジをかむと、飛び上がるほど痛いのが発覚しました。
しかも、その歯がちょっとぐらぐらしてると言われました。


状態としては、歯茎から一部見えてる親知らず、その前に奥歯、その前に痛いと思ってた昔治療した歯、という並びだったんですけど。

私の下の親知らずはとてもやっかいなものでして、前に向かって生えてるんです。
上の親知らずは横(頬側)に向かって生えてたので、上の2本はかなり昔に抜歯済み。

左側下の親知らずは、虫歯がひどくなって、ほとんど手術の状態で抜歯してます。
前に向かって生えても奥歯があるので、逆に後ろに向かって伸びてしまって、骨をがっちりはさみこむようにくいこんでしまってたので、当時通ってた歯医者で抜歯した時、骨が割れて骨の破片を穴から取り出す処置とかまでありました(号泣)

そんな状態なので、右側下の親知らずも同じ状態だったので、ちょっと虫歯になってたのは治療して、そのまま虫歯は進行しないしで放置してました。

そのとんでもない親知らずが、とんでもないことになってました。

レントゲンをとって、次の診察日に行ったところ。

先生が「レントゲンで、ちょっといろんなことがわかったんですよ」と、なぜかとても言いにくそうな表情でおっしゃいました。

「ぴよさんが痛いような気がしていた銀歯は、やっぱり神経抜いてたから、痛いのは銀歯じゃないとわかりました」

はいはい。

「で、問題の、銀歯と親知らずの間の歯なんですけど。熱いものも冷たいものもしみて、すーっと息吸い込んでも痛いとおっしゃってた原因がわかりました」

と、レントゲン写真を見せられて。

えーと。


す、すみません、これは何がおきてるんですか??

親知らずが前の歯(結局痛かった歯)を押してるのは、もちろんわかってました。
で、親知らずの一部分は歯茎から出ていて、その部分が虫歯になったのは治療してました。
で、となりの歯があるわけです。

ぐいぐい前の歯を押していた親知らずは。

歯茎の下の見えないところでのび続けたようで。 でも骨にひっかかって、奥にはそれ以上すすめなかったようで。

なんと、前の歯の中央に届きそうなほど、深くめりこんでました。
そしてそのとなりの銀歯までおされて圧迫して、若干ななめってる状態に。


「親知らずを抜くとしても、うちではちょっと処置が出来ないので、口腔外科の紹介状書きますので」

と言われ、半べそでネットで探したら、幸い自宅近くに設備の新しいきれいな口腔外科ありましたので、そこに紹介状書いていただきました。


親知らずと、そのとなりの歯もかなり腐ってたので抜くことをすすめられたんですけど、どーしても歯を残したいとわがまま言って、かなり削った残してもらったんですけど。

結局無理に残した歯ですがかなり弱ってたので、数年経って歯が悪くなったのが原因で歯茎が炎症おこしてしまい、頭痛になるほどで。
一時炎症が薬で治ってもまた再発するとのことで、結局今回抜くことになりました。

あの時決断していれば、痛い思いも一回ですんだんですよねぇ(涙)

私のように親知らずが前に向かって生えてる方は、早めに抜歯の決断したほうがいいですよー。




FC2 Blog 一人暮らしブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村「一人暮らし」に参加してます。

ポチッと応援お願いします♪



Theme : 日々のできごと * Genre : ライフ * Category : 日記
* Comment : (11) * Trackback : (0) |

* by オガワアオイ
私も下の親知らずは右が斜め前に向かって生えてます。
左はかなり倒れてて・・・レントゲンでも前の歯をぐいぐい押してるのがわかります。
この記事見てずごく怖くなりました。
私の場合、親知らずがまったく歯茎から出てきてないので、表に出てる奥歯と出ていない親知らずの間に4ミリちかいポケットがあるんです。
ここに歯石がついて、体調悪くなったら奥の歯茎が腫れ上がって・・・
3ヶ月に歯のクリーニングに行って、状態観察してますが、まだ抜歯すべきとは言われていません。
ぴよさん、これで親知らず全部なくなっちゃうんですね。
私、何故か最初から上の親知らずは生えなかったので、スタートから歯の数が足りていない不完全です。
残りの歯と一生付き合って行くために、歯のお手入れ頑張りましょうね!


* by MEGU
親知らずはまっすぐ伸びなくて大変なパターンが
多いようですね。
歯医者さんは時間もお金もかかるので行くまでに時間がかかって、その間に進行しちゃったりして^_^;

最近奥歯が痛むから歯医者さんに行ったんですが、虫歯じゃありませんでした。
ストレスから奥歯をかみ締めたせいで歯が割れてしまっているようです。
肩こりもおこっているので納得でした。
なのでメンタルなお薬で体をリラックスさせることに(^_^;)
☆☆☆



* by sino
こんんばんは。
私も、下の親知らず、両方とも前に向かって生えています。
しばらく顎が痛かったです。

左下の親知らずは、何年か前に虫歯になり、やはり通っていた歯医者さんでは抜けないと言われ、大きい病院を紹介され、歯茎を切って、歯を割って、とても痛い思いをして抜きました。

その時、右下も抜きますか?と聞かれたのですが、また痛い思いをするのがイヤで、結局抜きませんでした。
ぴよさんの話を読んで、改めて、私もあの時ついでに右も抜いておけば良かったかなーと、後悔してます。

昨年末に、左上の親知らずを抜きました。
ここしばらく、頭痛がたまに襲ってきて、悩みでした。
いつも左上の方が痛くて、歯茎も痛い様な気がしたので、もしかしたら虫歯から来ている頭痛かな~と思い、診てもらいました。
どうやら左上の親知らずが虫歯になってるらしく、頭痛はそのせいかもと思いました。

下の親知らずを抜いていて下に受ける支えがないので、抜いてしまってもいいのでは?とのことだったので、頭痛が治るのなら・・・と思い、その場で抜いてもらいました。

この親知らずは、ちょっと曲がってはいたものの、下に向かって生えてたので、あっけないくらい簡単に抜けました。
抜いた後も痛みもぜんぜんなくて・・・、左下の親知らずの抜歯と比べたら、ウソのようにあっけない抜歯でした。

でも、その後も頭痛は襲って来ました。
前よりはだいぶ楽なので、少しは歯も関係していたのかな?
ま、とにかく、虫歯の親知らずが、そんなに痛い思いもぜずに、簡単に抜けたので良かったです。

右側は、上下ともに親知らずが残ってるので、虫歯にならないように注意しないとですね。

* by ぴよ
>オガワアオイさん
コメントありがとうございます。
歯医者さんによっていろいろ判断が違いますので、抜かない理由もいくつか考えられます。
そちらの歯医者さんでは、とても抜くのが困難と判断の上で、歯茎にすきまがあくほどでも抜かないケース。
歯医者さんによっては「年とったら最後は親知らずでかむんだから大切な歯だから抜かない!(年配の古い歯医者さんによくあるそうです)」というケースなど(^^;
歯茎にすきまはちょっとつらい問題だと思いますので、口腔外科対応の歯医者さんに、1度相談してみてはいかがでしょうか?
セカンドオピニオンは大切だと思います。
勤務先事務所が人が増えるたびにせまいからと移転して、そのせいで歯医者さんも何度か変わってるんですけど、ほんと歯医者さんによって治療法も判断もいろいろ違うなーと実感してます。
今は自宅近くの最後に親知らず抜いた歯医者さんが、夜遅くまでやってて、土日祝日もやってるので、ずっとそこにお世話になりそうです。
歯にめりこんでたのはショックでしたが、それをきっかけにいい歯医者さんにめぐりあえたというのは、よかったと思ってます。

* by ぴよ
>MEGUさん
コメントありがとうございます。
歯が割れてしまってるんですか??
そ、それは治療出来るんでしょうか(汗)
私も体調不良でストレスがひどかった頃に、寝ている間に歯をくいしばってしまって顎関節症になり、当時は歯茎も腫れたりしてました。
あのまま悪化してたらいつか歯を割ってたのかもしれませんね(^^;ストレスは怖いです。

歯医者はついついあとまわしになりがちなので(治療が痛いので逃げがちなのもありますが…)意識的にがんばって行かなくちゃと、自分に言い聞かせてます(^^;

* by ぴよ
>sinoさん
コメントありがとうございます。
親知らずは歯ブラシが届きにくいので、虫歯になりやすいんですよね……
だから、右下の親知らずは抜かなくていいようにと、これ以上虫歯にならないようにと、一番意識してゴシゴシ磨いてたんですけど。
まさか歯茎の下で伸び続けてるなんて(涙)

まだ前に向かってる親知らずが1本残ってるようでしたら、定期的にレントゲンとって検査したほうがいいかもしれません。
となりの歯にも、あごの骨にも、圧迫してるのかもしれませんし。
歯にめりこんでるレントゲン見て呆然としたとき、先生に、「外側から見てるだけでは絶対にわからなかった」と言われましたので……(汗)

管理人のみ閲覧できます * by -

あ! * by まき
その後の歯の経過なんか教えていただけたらうれしいです!不便ですか?
さっきの書き込みシークレットになってしまいました(´・ω・`)

* by ぴよ
>まきさん
コメントありがとうございます。
まきさんも同じような親知らずの状態だったんですね(^^;
私の場合は、親知らず→神経抜いて治療してる歯(親知らずがめりこんだ歯)→銀歯(汗)の状態で、ふたつ隣の銀歯まで押されてななめってる状態でした。

結局めりこんだ歯もあとから悪くなって、銀歯の歯の根っこもだいぶ悪くなってたんですけど、ぎりぎり銀歯のほうは根っこ残すことが出来ました(^^;
この歯まで抜くと、部分入れ歯になってしまいますので(汗)
とはいえ、おばーちゃんの年齢になる前には、だめになりそうな気もしますので、あまり固いものをかまないように気をつけてます。

抜いてしばらくは、ああー、歯がない(涙)という感じでしたけど、今はもう慣れました。
普通の食事は、とくに問題なく出来てます。

ただ、固いおせんべいのようなものを無防備に食べたときに、歯のないほうでかむと歯茎が痛い!ということがあるので、そういうものは反対側の歯でかむように、意識して食べてしています^^

お互い、残ってる歯を大切にしましょうね(^^;

* by まき
1年前の記事にコメントしたにも関わらずすぐに御返事くださって嬉しいです。
私も残ってる6番(ぴよさんでいう銀歯)を神経抜いててプラスチックで詰めてるものなので、割れやすい気をつけろと言われました昨日。ていうか、これだいぶ前に治療したやつなんでなんか今まさに痛いんです(T△T)抜歯の反動かもしれないですが・・・。
のめり込まれてた歯があるとき(昨日までは)、かかる力が両隣に分散されてたのかそこそこ普通に噛んでたんですけど・・・はあ・・・。
そうそう、部分入れ歯になるのが確実に早まったなって感じで、まさに今!激鬱です。絵に描いたような落ち込み様。
↑の理由のように今まさに違う歯が痛いのでおせんべは絶対かめないですねー大好きなHARIBOグミも(T△T)
でもこの歯抜いたら速攻部分入れ歯だから、反対の歯でくそーって思いながらいろいろ噛んでます・・・。
なんで歯には気をつけてたつもりだったのにまだ20代でこんなことに・・・。
うんうん、残ってる歯大事にしましょうね!!1年後にはぴよさんみたいにそういえばあんなに悩んでたときもあったなと思えるようになれてるといいです。
ほんとにレスありがとうございました(*´ェ`*)

* by ぴよ
コメントありがとうございます。
治療した歯も、つめものや銀歯の下で悪くなってることがあるそうです(汗)
はずして、掃除してもらったほうがいいこともありますので、歯医者さんに相談してみてくださいね(^^;
あとは、歯茎もしっかりみがいたほうがいいと言われました^^

コメント







管理者にだけ表示を許可する