個別記事の管理2011-06-22 23:35 (Wed)
ただいまの室温31度、扇風機で涼んでます。
東京は猛暑日だったので、職場は弱くクーラーかけて29度から30度をうろうろ状態の気温にして、暑がりの人のところに扇風機置いてました。

さて、暑いのでちょっと怖い話でもしましょう。

といっても幽霊ネタとかじゃなく、1人暮らしのこわーい話です。

いつも読んでる不動産屋さんのブログを読んで、ひんやりと寒くなりましたので紹介します。

こちらの記事です。
http://fudousan5.blog114.fc2.com/blog-entry-1235.html

簡単に内容書きますと。
相場より2万安い家賃設定、女性限定のワケアリ物件。
その「ワケ」とは。

大家が週に2回ほど飲みに誘いにくるんですってΣ(゚Д゚;)

3つの分譲物件を女性限定にして女の子を住ませて、ローテーションで住人を誘うから週に2回ほどの誘いの頻度になる。
1年以内に退去すると違約金というしばりを受けていても、1年に3人退去した女性がいるとか……

これって、女性にとってはものすごく怖い話だと思いませんか?
この大家は自分専用のホステスか愛人のかわりにするつもりで、女性に部屋を貸すわけですよね。
相場よりも2万円安い部屋。
つまりその大家は月2万円で専用ホステスを確保する目的なわけです。

このブログ書いてる不動産屋さんのおっしゃる通り、そういう大家なら盗聴器とかしかけかねませんよね。

しかも大家は合い鍵を持ってるわけです。
誘いを断れば部屋に侵入されて、何をされるかわからないという危険性もあるわけです。

賃貸物件を借りる時に、大家さんの人柄まで判断して契約するのは、ほぼ無理な話です。

不動産屋はそういうモラルの低い大家の物件は斡旋しないという、そういった判断をちゃんとしてほしいものです。


実は、一昨年の9月まで、10年以上住んでた部屋に引っ越したばかりの頃、変なことがありました。
思い出話です。

帰宅すると、時々何か違和感がありました。
引っ越したばかりで部屋に段ボールがつんである状態で、きちんと片づいてさえいないんですけど(汗)
何かが変なんですね。

それに玄関の鍵があいていたことがあり、「え、私朝かけわすれた??」とびっくり。
元々うっかり屋さんなので自分が閉め忘れたと思い、出かける時に鍵をかけたあと、ドアを一度ひっぱって確認するようになりました。

でも、そのひっぱる確認を忘れた!と気付いて、おりかけた階段をまたあわててのぼって確実にドアを確認した日。

帰宅すると、鍵が開いてました。

今朝絶対に確認したのに!と、愕然としました。

確実に誰かが留守中に部屋に入ってる。
しかも侵入後、鍵をかけ忘れて去っている。

これってダブルで危険じゃないですか!

これってもしかして、前の住人がモトカレとかモトカノに合い鍵渡したままとか、それとも本人が合い鍵を持ったまま近所に引っ越したとか??

今は鍵をそのままとかの物件はないと思いますが、まだ20世紀だった時代だと、鍵はそのままで次の住人にというのはよくあったと思います。
アパートの全部の部屋の鍵を1本であけられる、マスターキーなんて持ってる大家もいましたから。

違和感だけじゃなく、玄関に置いてたタッチセンサー式のライトが帰宅したらついてたりなど、気持ち悪いことが続き。
その数日後、帰宅した時に鍵はかかってましたが、台所に入って心臓が止まるかと思いました。

当時、ガスコンロを置いてるところの下の部分の収納場所の扉を、片側だけネジをはずしてたんですね。
そこに、電子レンジを置いてました。
片側だけ扉をはずし、壁側のほうは扉を90度にあけておけば邪魔にならないので、つねに開けたままの状態になってました。

そのいつも壁にくっつけて開けていた収納の扉が、しまってたんですよ。
ぜんぜんゆらゆらしてなくて90度でぴたっと止まってる扉でしたし、自然にしまるようなものじゃなかったんです。
ぎゅっと押さないと閉まらない仕様でしたし。


市内の警察署に電話で相談したんですけど、無くなったものを聞かれました。
別に無くなったものはないと言うと、気のせいじゃないかとか、収納の扉も出かけるときにひっかけたか何かで自分でしめたんじゃないかと言われて、事件性はないという扱いで相手にされない状態でした。

人が死なないと警察は動かないのか!と腹をたてつつ、インターネットなんかない時代だからタウンページで鍵屋さんを探し、近所の住所の鍵屋さんを見つけて電話しました。
事情を説明して、鍵の交換の費用がいくらかかるのかの見積もりお願いしたら、すぐに来てくれました。

後編に続きます。





FC2 Blog 一人暮らしブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村「一人暮らし」に参加してます。

ポチっと応援よろしくお願いします♪




スポンサーサイト



Theme : 雑記 * Genre : その他 * Category : 日記
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by inco
こわい~~(゜o゜)!!
盗み目的じゃなくぴよサン家に侵入した人、一体だれなんだ・・・続きがめっちゃ気になります(・・;)
うわ~私、今引っ越しを考え中なんですよ
物件選び慎重にしないと、女の1人暮らしは色々怖いですよね・・・
不動産やさんとやり取りするだけで、家主さんがどんな人なのかも全然わからないですもんね。

* by ぴよ
コメントありがとうございます。
続きを書きました(^^;

賃貸の契約って部屋を見て条件に合うかどうかだけで契約なので、大家さんの顔も知らない人のほうが多いと思います。
良い大家さんが近くに住んでてくれるのは、トラブルの時にすぐ対応していただける安心感があります。
でも、悪い大家さんが近くに住んでたら、本当に怖い話です(汗)

盗み目的でも困るんですが、盗まれたものがない上に確実に部屋に入ったと証明が出来ないので、事件扱いにならないということで、警察に相手にされなかったのが本当に困りました。
せめて指紋調べてくださいよ!とか言ったんですけど、だめだったんですよ……
何も被害ないんですよね言われたんですけど、留守中に侵入されてるだけでも充分被害ですよね(涙)
今でも警察は同じような対応なんでしょうか(^^;

あの頃若かった私は、ひたすら「どうしよう、なんでこんなことになっちゃったんだろう」とおろおろしてましたけど、今の私なら年とった分ずぶとくなってるので、えーい、それならなんか盗まれたことにしちゃえ!そしたら捜査してもらえる!という暴挙に出てる可能性もあります(笑)