個別記事の管理2011-05-30 23:56 (Mon)
梅雨の時期になると、洗濯物が臭う!汗の臭いが取れない!という悩みを持つ人が多いと思います。

それできつい香りの柔軟剤に頼る人が多いみたいですが……
基本的な臭いは取れてない上に、洗濯物に香料をしみこませて使ってるから、蓄積した古い変質した香水のような臭いとぞうきん臭が混じったような臭いを放ってる人も、少なくないんです(^^;
特に湿気の多い雨の日は、すごいことになってたりします(涙)

体臭がきついと悩んでる人が、実は臭ってるのが服だったりもするんですよ。

じゃあどこの洗剤を使えばいいの!と言われちゃうかもですが、とりあえずお手持ちの洗剤でOKです。


みなさん、洗濯洗剤、溶かしてから使ってますかー??ちゃんと泡立ってますかー?

最近の洗濯機は、まわってるところが見えないタイプが多いんですよね。
だから洗濯機の中で、何がおきてるのかわかりません。

服をどさっと洗濯機につっこんで、粉洗剤を一カ所にバサッと洗剤スプーンに一杯、蓋をしめて……
そのあと、水がにごっただけで泡立たず、溶けてない洗剤がそのまま流れたり、服にべったり付着してるのがきちんとすすげていなかったり、そういうことがなんにもわからないんですよ。
最近の洗濯機って。

「洗濯機が悪いのか!じゃあ買い替えなくちゃ!」とか、あせらないでください。
洗濯機もそのままでいいです。

ただ、まずは服を入れないで、洗剤を泡立ててください!


私はかなり重いアレルギー体質なので、粉せっけんで洗濯しています。
合成洗剤で洗った服を着ると、かぶれてしまうんですよ(^^;

せっけん洗濯だと、まず溶かす、まず泡立てるがとにかく基本なんです。

こんなふうにお洗濯してます。
http://piyolife2.blog118.fc2.com/blog-entry-6.html


最近はCMで「クエン酸効果!」とか「泡で洗う!」とか、おやぁ?なんだか合成洗剤業界は、最近せっけん生活を参考にしてますか?とニヤリとしちゃうことがあるんですけど(笑)

まぁ、合成洗剤も「泡で洗う」が、正しいみたいですね。


というわけで、手持ちの洗剤と洗濯機で、臭いが気になるタオルや汗をよく吸うカットソーとか、ジーンズとか、靴下など、「どうもすっきりしないのねー」「臭いのよねー」とお悩みのものを集めてください。


で、服を入れずに、まずは洗濯機をまわします。

ここでお手持ちの洗濯機によって、いろいろと特徴がありますので、チェックしてください。


その1「少量洗濯コースで泡立てる」

どんな洗濯機でも、ちょっと洗いとか少量洗いのコースがあると思います。
このコースだと、低水位から回りながら水が増えて行くので、水と洗剤だけで泡立ちやすいのでおすすめです。

その2「高濃度コースで泡立てる」

最近の洗濯機だと、水位が低い状態で濃い洗剤水で洗濯をはじめる、というコースがあります。
うちの洗濯機の場合は念入り洗いのコースがそれなんですけど。
これも低水位からかきまぜながら水が増えていくので、おすすめです。


ちなみにうちの洗濯機の場合、少量洗濯のコースだと、がっちりと設定が決まってしまって、すすぎや脱水の設定が消せないんですよ(涙)

泡立てて「洗い」→「すすぎ」に切り替わってしまうと、水が流れてしまいます(涙)
途中でスイッチ止めればいいんですけど、ずっと洗濯機にはりついてるのもめんどいですしねぇ(^^;

というわけで、すすぎと脱水は切っておくことをおすすめします。


で、まず洗剤を洗濯機に入れます。
ばさっと入れないで、さらさらさらさらっと洗濯機の底に、回転させるように入れてください。
洗剤は固まらずに散らばってたほうが溶けやすいので。

ほんとは水を少しためてから、さらさら回転させてとかのほうがいいみたいですけど、そんなのめんどうですしねぇ。

では蓋をして、電源入れて、コースを選んで、すすぎと脱水は切って洗いだけの設定にして、スタートです。


まぁ、5分くらい撹拌すればほとんど大丈夫だと思いますけどね。
慣れたら一時停止して蓋あけてチェックして、うちは何分で大丈夫だなーと確認して時間決めてもいいです。

で、洗剤と水だけでまわすのが終わりました。

蓋あけたら、もこもこしてますかー?

もこもこになってたら、あまり泡を消さないように横のほうからぐいぐいと洗濯物をつっこみましょう。

あとは、いつもの通り洗うだけです。
試しに、柔軟剤はやめておいてください。


あまりにも汚れのひどいものは1度ですっきりとはいかないかもしれませんが、いつもより汚れも臭いもすっきり落ちてると思います。

天気のいい日に外干しが一番いいですが、天気悪くて部屋干しする場合は、扇風機やサーキュレーターで風をあててください。
短時間で乾きますし、タオルは風をあてることでふっくらとなります。

厚みのあるタオルは臭いやすいから嫌!という人もいますが、ちゃんと洗えば、ちゃんと短時間で乾かせば、臭いませんから(^^;


そして、洗ったあとの洗濯機は開けておくこと!
洗濯機も乾かしてください!

使い終わって濡れたまま蓋をしめておくのが、一番のカビの原因です(涙)
雑菌とカビだらけの洗濯機で洗濯してたら、それも臭いの原因になりますから。


ほんとは粉せっけんをおすすめしたいところですが、いつもの洗剤でいつもよりきれいにお洗濯出来るのなら、それでもいいかなーと思います。

ぜひ「先にあわあわ洗濯法」をお試しください。


ヤフオクでたまに古着を落札することあるんですけど、「クリーニングでも取れないシミが」とかの服でも、届くと「あー、このシミねー」とか思いつつ、洗剤臭い服を、粉せっけんであわあわ洗濯。

クリーニングでも落ちないシミが、1回の洗濯で消えてしまいました♪なんてことは、よくあることです。
「クリーニング屋に勝った!」と、自己満足してます(笑)

せっけんって洗浄力はあるけど生地を傷めないので、その点も気に入ってます。



せっけんのマンガやエッセイをいろいろ書かれている、赤星たみこ先生のブログのページが参考になりますので、リンクしておきますね♪

http://akaboshi.exblog.jp/11938919/
http://akaboshi.exblog.jp/11648011/



6月1日追記
洗濯機の掃除の話を書きました。
http://piyolife2.blog118.fc2.com/blog-entry-205.html














FC2 Blog 一人暮らしブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村「一人暮らし」に参加してます。








スポンサーサイト



Theme : 快適な生活のために * Genre : ライフ * Category : ひとり暮らしを楽しむ
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by カコ
うちもついに二層式から一層式に!(ビバ文明開花(笑))
らくちーんv
ぴよさんのお話は家事をする身としては大変助かりますよ~。
水は井戸水なのでうちは水道料金はどうなのかは気にしないけど
アワアワもこもの泡は気になる(笑)やっぱり洗濯したゾ!という
視角に訴えるものが欲しいんだよね~

しかし二層式はよく頑張った…
今後は一層式と仲良く、そして出来るだけ長く頑張ってもらいたいなあ。

* by ぴよ
コメントありがとー。
おおー、文明開化おめでとう(笑)

二層式はせっけん生活の人が逆に二層式に戻って行くことがよくあるらしい(笑)
冬場が手が冷たそうだから、蓋あかなくても一層式にしちゃった私。

先に泡立て法は、ぜひやってみてー。
せっけんでも泡立てたときと泡立てないときは、干してる時の手触りがもう違うから。

全自動でもいろいろと自分流に工夫して使うと、洗濯機と仲良くなれる気がするよ♪

* by 石焼きいも
初めまして。
この記事を拝見して、今までは洗濯物を放り込んでから洗剤を入れていたのですが、洗剤を溶かしてから洗濯物を入れてみたら、本当に匂いが取れてました!
タオルもいつもよりふわっとなっていて!
ぴよさんの様に丁寧なやり方ではなく、ただ洗剤を先に入れて溶かしただけで!
すごく良い事を教えていただきました。
ありがとうございます!

* by ぴよ
コメントありがとうございます。
効果ありましたか!よかったです(^^)
ぜひまわりの方にも、すすめてあげてください♪

テレビドラマとかでうつる洗濯シーンも、洗濯物ばさばさ、洗剤ばさっ、蓋ばんっ、があたりまえなので、先に溶かすことを思いつかない方がほとんどだと思うんです(^^;
アメトークで洗濯芸人とかあればいいのになぁと思います(笑)

* by わたし
初めまして。
いつも楽しく参考に読ませていただいてますv-291

洗濯洗剤ですが、ぴよさんの言うとおり最初に溶かしてから洗濯したら全然違いました!
ふわっふわでした。
残念ながら泡泡にはならなかったのですが、でも全然違いましたよ!
ありがとうございました。

* by ぴよ
コメントありがとうございます。
泡立たなくても、溶かしただけでも効果があるんですね!
ぜひぜひまわりの方々にも、すすめてあげてくださいね♪
柔軟剤はタオルの水気を吸う力を落としてしまうので、合成洗剤でも柔軟剤使わずにタオルをふわふわに出来ると、水分をちゃんと吸うタオルになるので、使っていて気持ちいいんじゃないかな?と思います♪