個別記事の管理2011-01-12 23:30 (Wed)
先日リサイクルショップから、またまた椅子を購入しました。
ソファーベッドのカウチスタイルが、どーも腰が痛くなるので、テレビ見るとき用の椅子をと検討していて見つけたものです。
morishigei-isu.jpg
届いた時に梱包から出して、玄関で撮影してあったものです。
風邪ひきで、他にネタがないので(笑)

レトロかわいいアームチェア♪と、デザインがものすごく気に入ったのですけど、お店の人が詳細がわからない状態で。
どのくらい古い椅子なんだろ?と、気になりました。

モリシゲのアームチェアということだけ、ラベルでかろうじてわかるくらいで……

それで、とても古い家具にくわしそうな家具修理のお店をネットで見つけて、問い合わせてみました。

30年前までのカタログにものってないとのことで、親切にメーカーに問い合わせてくださいました。
そうしたらメーカーでも資料が残ってない状態の商品とのことで。
メーカーの古くからの営業の方がかろうじてわかった椅子の素性は、なんと、35年から40年前にモリシゲで作られた「クリンガー」という名前のリビングチェアだとわかりました。

貴重なものだから大切に使ってくださいとお返事がきて、え、ええええええ、売ってたお店の人が知識無かったので、そういう売り方してなかったから、8千円で買えてしまったんですけど(汗)

さすがにクッション部分はちょっとへたって色あせてますけど、本体はすごい頑丈で、ゆるみとか傷みがぜんぜんないです。塗装も小さな小傷はいくつかありますけど、塗装ハゲもぜんぜんない良品です。
ほんとうに作りがしっかりしてるのが、よくわかります。

ゆるみとか出たら早急に修理をとか、街の修理屋さんじゃなくてこれはメーカーに修理を依頼したほうがいいとかアドバイスいただきまして、さらに真っ青。

だって、「古い椅子みたいだから、自分でクッションの上から張り替えちゃおうかな♪てきとーにタッカーでがんがん裏に打ち付けちゃえばいいよね♪」とか、おそろしいことを考えてたんですけど……(汗)
とりかえしのつかないことをするところでしたよ。

もしくは、いずれ埼玉の椅子修理屋さんにウレタン交換依頼しようかなとか思ってましたが……
メーカーに座面張り替え依頼すると、高そうな気がするんですけど(^^;

張り替えたくなったら、親切に対応してくださった修理屋さんに依頼しようと思います。

岐阜の安田屋家具店さんです。
http://www.yasudaya-kagu.com/
古い家具を丁寧に修理する話がいっぱいです。



モリシゲ、現在の商品だと、こんなシンプルでもこんなお値段なんですね。
http://bb.epox.jp/item_data/18259/?ct=485

そうとうしっかりした家具を作ってるメーカーさんのようですよ。
http://www.morishige-furniture.co.jp/feature/



えーと、すみません、風邪が落ち着くまで、ブログ1日おきとかのペースになるかもしれません。
治ったらまた更新がんばりますね♪



FC2 Blog 一人暮らしブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村「一人暮らし」に参加してます。

ポチっと応援クリックよろしくお願いします。


スポンサーサイト



Theme : 雑貨・インテリアの紹介 * Genre : ライフ * Category : 部屋・インテリア・雑貨
* Comment : (0) * Trackback : (0) |