個別記事の管理2010-11-13 23:59 (Sat)
昨日本屋をのぞいたら、「とことん」の新しい号が出てました。
「狭さを、古さを、楽しもう。」「古い家でのんびり暮らす」なんて書いてあるので、もう見たとたん即決でレジへ(笑)
tokoton46-1.jpg

今回の付録は来年のカレンダーです。
これがかなりかわいい!
tokoton46-2.jpg

今年も他のインテリア誌の付録のカレンダーを冷蔵庫横に飾ってたんですけど、来年の冷蔵庫用カレンダーはこれにしますよ
カレンダーというより、写真を飾る感覚ですね(笑)

狭い部屋特集は4畳半とか、収納無しの6畳のお部屋がいっぱい。
4畳半にベッドとソファー!の部屋が、ちょっとびっくり。

でも考えてみれば、私も最初に住んだ部屋は4畳半。
そこに友達二人泊まったことありますよ(笑)友達が布団で私はこたつで寝てました。
当時使ってたこたつが、なんと、無印で初めて発売したこたつでした。
もう20年くらい前?こたつが欲しいと思ってたところに無印で発売されたこたつに、もうキラキラとときめきまくりました。
天然木のどっしりとしたこたつで、ものすごく重くて。
届いたら玄関から階段下まで運んでくれてた母親に、むちゃくちゃ怒られましたよ。こんな重いもの買って!何考えてるんだ!とか。
実家で私の部屋は2階だったので、父と弟に運んでもらったなぁ。正方形のであれだけ重かったんだから、長方形のなんか何キロあったんだろ(汗)
上京するのに実家から持ち出した私の家具って、そのこたつとカラーボックスだけでしたよ(笑)
最近の無印のこたつは、足が細くておしゃれですよね。
私のはあんなに重かったのに(笑)と、無印でこたつ見るたびになつかしくなります。

ちょっと話がそれましたが、「とことん」に話題を戻しまして。

古い物件、築40年とか50年の物件に住んでるアラサーさん達がのってます。
うちも築30年越えてる古さですが、40年50年になると、和室の天井が違いますね。

古い物件の良さや、選ぶ場合の注意点のページもあります。
tokoton46-3.jpg

そうそうそう、木のあるテイストとかが、古い物件のかわいさなんですよーと、うなずきながら記事を読みました。
このかわいさがわかると、古い物件を選べるのでお得ですよ(笑)

古い物件は、「どこまで自分的に妥協できるか?」な部分もあります。どうしてもゆずれない!という部分は、人それぞれですので。
たとえば私の場合は、古いのはいいんですけど、「トイレは絶対に様式で!」というこだわりがありました。古いと和式のトイレのところもありますけど、和式はちょっと落ち着けませんから(^^;
それに数年前に左足首を怪我した後遺症で、左足首がちょっと和式でかがむのがしんどいんですよー。
あと「壁は白!」も。ナチュラル系インテリアが好きなので。
和室はフローリングカーペット敷けばすむことですが、砂壁はちょっと困ります。
一部茶色の合板壁がありますけど、ほとんどが白いコンクリ塗り壁なのが気に入ってます。

そういう「自分的にどうしてもゆずれない!」な部分がクリア出来たら、レトロ物件は安くて広い「掘り出し物物件との出会い」に変身しますよ!


「部屋探し段取りガイド」「物件下見のチェック項目」もついてますので、引っ越し検討中の方も手にとってみてはいかがでしょうか?

それからちょっと気になったんですけど……
ダイソーの木目シートを、風呂場のかなり広範囲に貼ってデコってる方がいますが……これ、はがれるんでしょうか?(36ページの方)

ダイソーのシートにも、原状回復が必要なところには貼らないように注意書きがあると思います。
これを安易に真似してはがれなかったら、大変だと思いますので、真似しないほうがいいと思いますよ。



FC2 Blog 一人暮らしブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村「一人暮らし」に参加してます。

ポチっと応援クリックよろしくお願いします。




スポンサーサイト



Theme : ■ オススメ ■ * Genre : ライフ * Category : 部屋・インテリア・雑貨
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

書込みみて。 * by みずいろくま
この書込み見て、私も、思わず、楽天ブックから購入しました(*^_^*)

* by ぴよ
コメントありがとうございます。
私が書いた感想文がきっかけになったのでしたら、うれしいです♪
今回、ホームベーカリーの懸賞が100名に当たるのもすごいですよね。
MKのホームベーカリー持ってるんですけど、応募してみようかなぁと思ってます(笑)