個別記事の管理2011-02-23 23:59 (Wed)
職場で部屋探してる人が、物件の下見に行ってきたというので話を聞いたところ。
まったく自分では歩かずに、物件決めようとしてることに気付いてびっくり。

不動産屋によってはかなり表記がいいかげんだったり、駅から直線で距離出したりとか、そんなこともあるから、絶対歩かずに決めちゃだめですよ。

最近は物件検索サイトで、ほとんど物件の位置がわかるときもありますよね。
そういう場合は、マピオンのキョリ測が便利です。

http://www.mapion.co.jp/

たとえば、東京駅。
http://www.mapion.co.jp/m/35.6775556_139.7704444_8/
右上のところに、「キョリ測」とありますよね。
ここをクリックすると、ABCと三種類、行きたい場所まで道をたどってクリックしていくと、距離と徒歩何分と表示してくれます。

キョリ測のページの右側に「設定」のところで、ゆっくり歩くとか普通に歩くとかで、歩く速度も設定出来ます。
普段自分が行動してる場所の地図で試せば、どの速度で測ればいいかの目安がわかると思います。


それでだいたい実際の「徒歩何分」はわかりますけど、物件見て気に入っても、契約前に1度は実際に歩いたほうがいいですよ!


昔、日テレの「行列のできる法律相談所」が、まだちゃんと法律相談ネタの番組だった頃(笑)
いえ、ほんとに初期はちゃんと法律相談ネタの番組だったんですよ(笑)
会社が遠いから、10分ほど会社が近くなるように部屋を探して引っ越した女性の話がありました。

不動産屋にもそれを話して部屋を探し、ちょっと家賃は予算より高くなったけど、これでゆとりを持って出社出来るなら満足出来る出費だと納得して部屋を契約。
そして引っ越し後最初の出社の日、出かけた女性が愕然。

駅までの道の間に、踏切があったんですよ。
その踏切が、ちょうど出社の時間に電車がずっと続くせいで、「あかずの踏切」としてその地域では有名な場所だったんです。
10分はそこで足止めをくらってしまうのが当然、という状態で、女性は遅刻してしまいました。

女性は不動産屋に苦情を言いに行くと、「そんなに朝早くでかけると思わなかったからー」とのらりくらり。
「OLが朝早く出かけるのはあたりまえでしょう!!」と、女性は激怒。
「訴えてやる!」

という話でした。

これはちょっと特殊すぎな話ですけど、実際歩いてみないと、わからないことがいっぱいあるんですよ。
静かなところだと気に入って残業帰りに夜間歩いたら、街灯も少ない寂しい道だったら、女性としてはあぶないこともあります。

かといって、にぎやかだからいいというわけでもなく。

たとえば友人が以前住んでた部屋は、駅から近くて便利は便利でしたけど、駅からどうしてもキャバクラの呼び込みの盛んな道を通らないといけなくて(汗)
もう通るたび毎日憂鬱になるから引っ越したい!とぼやいてました。

あと、「自転車使うから、ちょっとくらい駅から遠くても大丈夫!」という方は、梅雨の時期には毎日雨続きの場合があるので、物件近くの駅行きのバス停はチェックしたほうがいいですよ。
朝出かけようとした時に、急に降り出すことだってありますし。

道路交通法で、自転車に乗りながら傘を差すのは禁止されています(^^;
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/roadplan/bicycle/anzen.htm


それから、駅から部屋までの間に買い物出来るお店があるのと、部屋よりさらに遠いところにお店があるのとではかなり便利さが違ってきますから、そのへんも歩いてチェックしたいですね。


なーんて、えらそうなことを書いてる私ですけど。

昔大失敗した日の当たらない1階の部屋。
徒歩16分と言われて、車で案内されただけで決めてしまって、実際に歩いたら急ぎ足でも23分とわかって、さらに帰り道にぜんぜんお店がなくて、買い物も本当に不便でした。
自転車に乗れない時は街灯のほとんどない、かなり暗い道を通らなくてはいけなくて。
バスも夜10時前に終わってしまう場所だったので、残業で遅くなった時は大変でした。
歩きたくなくてタクシーで出費したりしてました。

部屋探ししてる方は、私みたいな失敗はしないように、いい物件とめぐりあってくださいね♪



FC2 Blog 一人暮らしブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村「一人暮らし」に参加してます。

ポチッと応援お願いします♪



スポンサーサイト
Theme : 住宅・不動産 * Genre : ライフ * Category : 部屋さがし・引っ越し
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by nekoko**
実際に現地に足を運ぶのは大事ですよね。
車では気がつかないところも、歩くと見えてきますし、「音」も感じることが出来ますしね。
昼と夜の2回は行った方がいいと私も思います。
部屋探しって重要ですよね。(・∇・)ノ▽"

* by ぴよ
コメントありがとうございます。
実際に歩いてみないと、わからないことが多いですよね。
特に住んだ事のない土地の場合は、お店とか施設とか、ぜんぜんわからないわけですし。
昼と夜では、かなり雰囲気の変わる道もありますし、特に女性の場合は毎日通勤で行き来しないといけないわけですから、何かあったときにかけこめる明るいコンビニがあるかどうかだけでも、安心感が違ってくると思います(^^;
物件も夜だと住人達がかえってきてるので、うるさい家庭があるとわかることもありますしね(汗)

個別記事の管理2010-09-20 17:44 (Mon)
こちらのカテゴリは、旧居を悪質なネパール人達によるトラブルのせいで体調をひどくくずして、引っ越しになった時の話を書いてます。

旧居も大好きな部屋でした。
部屋探しの時のゆずれない条件が、旧居と同じように「エレベーターがなくてもいいから日当りが良くて見晴らしの良い部屋」
そして、「引っ越したくないのに引っ越すのだから、引っ越してよかったと思わせてくれる部屋」でした。

運良く、部屋探し中に今の部屋が空くというタイミングと出会うことが出来て、無事引っ越し出来ました。
旧居と同じくエレベーターのない5階です。

まわりには「なんでまたエレベーターのないところへ!!!」とか言われちゃいましたけど(笑)


http://from1dk.blog81.fc2.com/blog-category-8.html
* Category : 部屋さがし・引っ越し
* Comment : (0) * Trackback : (0) |